やわたのしじみの力の成分とその効果とは?

やわたのしじみの力には、豊富な栄養を持つ黄金しじみが使われています。

 

その栄養の種類は、亜鉛や葉酸、ビタミンB群、カリウムなどなんと50種類以上にものぼるんです。

しかも、通常の大和しじみと比べると、カルシウムは約2倍、ビタミンAは約1.4倍、総アミノ酸は約1.2倍、亜鉛は約1.4倍も多く含まれています。

 

亜鉛はタンパク質や核酸の代謝に関与し、健康の維持に役立つほか、二日酔いを防いで肝臓の負担を小さくしてくれる効果があります。
やわたのしじみの力には、5粒にその黄金しじみ約30個分のエキスが濃縮されています。

 

 

肝臓エキス粉末の効果とは?

 

また、やわたのしじみの力にはしじみだけでなく、豚由来の新鮮なレバーを粉末化したものも配合されています。
レバーには良質なたんぱく質やビタミン類が豊富に含まれています。
昔から、悪いところがあれば同じ部位を食べれば良いと言われていますが、まさに肝臓の健康を促すために豚のレバーを摂取するというのは理に適っている事なんですね。

 

やわたのしじみの力の副作用や添加物は大丈夫?

 

やわたしじみの力には副作用の心配はない?

 

やわたのしじみの力は、医薬品ではなくサプリメントですから、副作用というものはありません。
しかし、豊富に含まれている鉄分が体に影響を与える可能性は否定できません。

 

特に、元々C型肝炎など肝機能に疾患がある人は、鉄分の過剰摂取によって症状が悪化してしまう危険性があります。
そうでなくとも鉄分の過剰摂取は嘔吐や腹痛、眠気などの症状を引き起こす危険があります。
決められた用法・用量を守っていればそれほど心配はありませんから、大量に飲み過ぎたりする事のないように気を付けてください。

 

また、しじみを使っていますから、貝類にアレルギーがある方は服用を避けた方がいいでしょう。
妊娠している方も、服用する前に念のためかかりつけのお医者さんに相談した方が賢明です。

 

しじみの力の添加物は大丈夫?

 

やわたのしじみの力には、多少の添加物が使われています。

ステアリン酸カルシウムやヒドロキシプロビルメチルセルロースなどですが、どれも安全性に関する問題は報告されておらず、心配する必要はないと言えるでしょう。

関連記事

しじみのお味噌汁、美味しいですよね!出汁...
やわたのしじみの力には、豊富な栄養を持つ...

トップページに戻る